銀座のスイーツ・女性向け情報誌[perotto]

銀座スイーツと女性向け情報フリーマガジン

「編集長 今野」が選んだ、極私的銀座スイーツBEST5!

極私的銀座スイーツBEST5!

こんにちは。perotto編集長の今野です。

これまでに行った取材の中でワタシは様々な銀座スイーツと出会いました。
基本、自分たちで厳選した商品ですから、良くないと思ったものは1つもありません

美味しいか美味しくないかで言えば perottoに掲載されている全てのスイーツが美味しい ものだと思っています。

ですから、このランキングで紹介するものに「順位」をつけることはできません(ジャンルも違いますし、好みもありますからね)。

それでも、しいて言うならということで、取材前と取材後で印象が大きく変わった5品を厳選して紹介してみたいと思います。




■資生堂パーラー銀座本店 「ガトーノエル」

資生堂パーラー ガトーノエル
イベントスイーツの最高峰を創刊号で体感しました。
その造形や細部にまで至る心配りによる美味しさと綺麗さの高水準な融合。我々が普段食べていたショートケーキだって決して悪いものではなかったはずさと思っていたのですが(創刊前にスイーツ現状調査をいろいろしていたのです)、これを目の前にしてみるとなんとも児戯のような印象になりました。
食べる前は、子供の頃のような心躍る気持ちになり、食べてみると今度はそれが驚きや感動に変わる…。
こういうのに疎い40代男の気持ちをここまで持っていくことのできるスイーツは少ない気がします。

資生堂パーラー ガトーノエルのページはこちら 


 

 ■ブロンデル銀座店 「ショコラショー」

ブロンデル ショコラショー
バレンタイン向けの商品を多く紹介した月だったこともあり、見た目の華やかさに重きを置く選定の中「チョコレート」という食材を初めて怖く思わせてくれた商品です。
その昔カカオとうのものは「媚薬」なみの危険な商品(ハマりすぎて危険と言う意味ですよ)として交易の目玉に使われていたようです。
「塩・コショウ」などの調味料レベルで世界の流行の主流を変えるものだったという話も聞きます。それが一番色濃く出たのがこのドリンクだったように思いますね。
甘さ、苦味、そして脳に刻まれる危険なアロマ。正直ものすごく後を引きました。

ブロンデル銀座 ショコラショーのページはこちら

 



■銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 「焼きいちごのふわっとタルト」

焼きいちごのふわっとタルト
シンプルな外見とは裏腹にかなり濃厚な一品でした。中身のスポンジにはイチゴのジャムとカスタードというどちらも主役級の素材がたっぷりと入り込み、甘いもの好きも納得の重厚な味わい。その重さを上部のメレンゲに隠されたレモンフレーバーと下部の銀座はちみつパイのサクサク感でうまく和らげ「重すぎない印象」に仕上げられております。「サクサク」と「ふわふわ」「甘味」と「酸味」など一見相反する味わいが何重にも織りなす不思議な印象がすごく強く残っています。言葉にするのが非常に難しかった商品でもあります。

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 焼きいちごのふわっとタルトのページはこちら



■雪ノ下 銀座店 「京都宇治茶の緑」

京都宇治抹茶の緑分割
昔大阪で仕事していたことがあり、そこで出会い、度肝を抜かれた商品に銀座で再会しました。厳選された食材と技術力を持って作られた絶品です。普段から親しみやすい商品ジャンルだからこそ違いがわかりやすいんですよね。しっかり焼きあげるんで香ばしさも強いんですが、中はポロポロにならず、絶妙な水分量を残してしっとり…。これ言葉にするのは簡単なんですが、実際かなり難しいんじゃないかと思います。それを簡単なように見せるプロの技の冴えを感じましたね。リアルに毎朝食べたい味ですよ。

雪ノ下 銀座店 京都宇治茶の緑 ページはこちら

 

 

■銀座 ぶどうの木「フロマージュブランのムース 赤い果実とともに」

「フロマージュブランのムース」銀座ぶどうの木

芸術的な造形もさることながら、これでもかと重ねた味わいのハーモニーに驚愕しました。_ミルクや各種チーズに加え、味わいの異なるベリー系の果実(ソースも)とのマリアージュがたまりません。そこに最上部の輪(ホワイトチョコレート)や真ん中のアイスも加わります。本当に行儀が悪いので真似しないで欲しいのですが、ワタシ的には全ての素材を少しづつ一口にほうばっていただきたいところです(笑)。様々な食がある中でスイーツが最も「目で食べる」部分が大きいものだと感じさせてくれた一品です。

銀座 ぶどうの木 フロマージュブランのムース 赤い果実とともに ページはこちら



以上5品目を紹介させていただきました!
また、時期を見てオススメポイントを皆さんとシェアできればうれしいです!

ありがとうございました。




編集・記事 今野英昭
http://perotto.jp/archive/konno_best5.html
%javascript%